スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤットデタマン「ヤットデタマンの歌」 

今回からしばらく“80年代アニメソング特集”と題して
80年代アニメの主題歌をがっつり紹介していきたいと思います。

ただここはマニアックなこのブログ。
テレビでやってる“懐かしのアニメソングベスト100”みたいな
番組で取り上げているのと同じじゃあ面白くないので
少々マニアック気味な選曲にしてみました。

前置きが長くなりましたが、
まずご紹介するのはタイムボカンシリーズの中からこちら。

ヤットデタマンの歌 / トッシュ(オープニング・テーマ)


〈COLEZO!〉タイムボカン ソングセレクション
テレビ主題歌 三ツ矢雄二 山本まさゆき ロイヤル・ナイツ トッシュ 鈴木ヒロミツ 田中真弓 きたむらけん 山本正之&ピンク・ピッギーズ 甲本ヒロト&ピンク・ピッギーズ 山本正之
ビクターエンタテインメント (2005-03-24)
売り上げランキング: 17130
〈COLEZO!〉タイムボカン ソングセレクション
(上記Amazonページより全曲試聴ができます)

ヤットデタマン・ブギウギ・レディ / 鈴木ヒロミツ(エンディング・テーマ)


【あらすじ】
ヤットデタマン - Wikipediaより引用)

私立探偵事務所の助手として働くワタルとコヨミのもとに、1000年後の未来から
二人の遠い子孫であるカレン姫がタイムマシンでやって来る。彼女は未来の地球
であるナンダーラ王国の王女だが、国王である父が亡くなったことで次期国王を
決める必要が生じていることを告げる。しかし、ナンダーラ王位に就くためには、
王位継承の証である時空を越えることのできる鳥ジュジャクを探し出して捕まえる
必要があった。そのために二人にジュジャク探しの助力を申し入れに来た。

しかし、ナンダーラ王位を狙うモノがもう一組いた。賄賂の使い過ぎで没落した
スカプラ王朝末裔のミレンジョとその一味である。ミレンジョは弟のコマロ王子
をナンダーラの王位に就けて莫大な富を得んとし、さらにナンダーラの乗っ取り
を企図していた。

行く先々でミレンジョ姫一味はメカを繰り出しながら、カレン姫一行を妨害して
ジュジャクの奪取を試みる。ワタルはカレンからヤットデタマンになる力を授かり、
妨害するミレンジョ姫たちの悪巧みを、自意識を持った巨大ロボット大巨神とともに
跳ね返す。

DVDで観てみたい方はこちら↓
ヤットデタマン DVD-BOX 1
ジェネオン エンタテインメント (2004-05-21)
売り上げランキング: 70827

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。